Yupiteruダイレクト ユピテル公式直販/オンラインショップ

【Irorino】静岡うなぎの蒲焼『梅』(2枚入り)≪冷凍≫
【Irorino】静岡うなぎの蒲焼『梅』(2枚入り)≪冷凍≫
  • 【Irorino】静岡うなぎの蒲焼『梅』(2枚入り)≪冷凍≫
  • 【Irorino】静岡うなぎの蒲焼『梅』(2枚入り)≪冷凍≫
Irorino 静岡うなぎ

【Irorino】静岡うなぎの蒲焼『梅』(2枚入り)≪冷凍≫

土用の丑の日に。栄養価が高く、夏バテ防止に効果があるうなぎで活力を!
大井川の美しい水で育った「静岡うなぎの蒲焼」は、ふんわり感と厚みのバランスが絶妙で、小骨も気にならずに食べられます。
うなぎの美味しさを一層引き立てる、老舗うなぎ屋のような味わいの無添加タレをお付けしました。

熨斗:

機種

シリアルコード

参考価格:5,724円 販売価格:5,724円 0%off)

この商品のご注文にはポイントをご利用いただけません。

数量

【Irorino】静岡うなぎの蒲焼『梅』(2枚入り)≪冷凍≫

販売価格: 5,724円 (税込)

本商品は予約商品のため、本商品以外の商品はお手数ですが別で新たにご注文ください。

※本商品はクール宅急便でお届けいたします。
※本商品には代金引換払いをご利用いただけません。
※うなぎ商品を複数同じカートにて注文された場合は同梱してお届けいたします。
※発送先が異なる場合はお手数ですが個別にご注文下さるようお願いいたします。

※ご入金確認後、1~3営業日で発送(土日祝、その他長期休業期間を除く)

熨斗(のし)について

のしをご希望の場合は、
上記のプルダウンから熨斗の種類を選択ください。

上書き:選択いただいた内容
下書き:空欄
種類:梱包箱に貼付(短冊のし)

また、記載内容の変更等は承っておりません。ご了承ください。

のし貼付例

▲のし貼付例

  • クール便
静岡うなぎの蒲焼

※盛り付け例

セット内容

●静岡うなぎの蒲焼×2枚
●さんしょう・蒲焼のたれ×2

★うなぎ枚数の異なる他のセットもございます。

蒲焼【4枚入り】の『竹』セットはこちら
蒲焼【6枚入り】の『松』セットはこちら

静岡の美しい水で育った良質なうなぎ

静岡県大井川流域の鰻養殖の歴史は古く、大正年間から始まり、80数年を経て現在に至っています。この長い歴史が物語るように、養殖の第一条件である「水」に関しては、大井川水系の良質で豊富な地下水に恵まれているため、日本一の味と言われるほどの品質の良い鰻が生産されています。

静岡うなぎの蒲焼

徹底した品質管理と熟練の経験による生産工程

静岡うなぎの蒲焼は、静岡の生産工場で徹底した温度管理と品質管理、熟練の目や手による作業で生産・加工・管理がされています。

ウナギを割く

組合の出荷場から届いたウナギは、加工場の立て場でさらに一昼夜シャワーの下で活締めした後、職人の手によって割かれます。地域によって料理法が違うため、ウナギ包丁はいくつか種類がありますが、こちらで使われる包丁は関東型。
開き方も関東型のため、背開きで頭を落としてします。1尾のウナギにかかる時間はほんの数秒という手際。割かれたウナギは、すぐさま隣の計量器に乗せられ、重さごとで仕分けて次の工程に移ります。

一般的に、うなぎは動きが早く生きた状態での割く作業が難しいとされています。そのため、氷でしめて動きを少し鈍らせて割くことが多いとされていますが、そうすると焼きムラができたり、ニオイが残ってしまうことがあります。
氷じめをしているところが多い中で、生きたまま割いていることがこだわりです。活きのいいうなぎが元気なまま割くので、鮮度がよく、おいしい蒲焼になるのです。

洗い

綺麗な水で十分に洗い流します。

白焼き

はじめはたれをつけずに白焼きにします。ベルトコンベアーに生のウナギを並べ、まずは皮から、遠赤外線バーナーで焼きます。
ベルトコンベアーの上から、鎖で編まれた網に支えられて、焼いたウナギを天地返しします。およそ10分かけて焼き上げて、形の整った白焼きが出来上がります。
白焼きにしたら、熟練の手によって細かな骨などの不要な箇所をひとつひとつ丁寧に取り除いていきます。

白焼き

蒸し

焼かれたウナギは、次の蒸しの工程に入ります。
この工程により、余分な脂が落ちるとともに、ふっくらと柔らかい食感のウナギになるのです。

たれつけ・あぶり

そしていよいよ、たれをつけて蒲焼きにします。ウナギはベルトに乗ったまま、焼き入れとたれつけを3回繰り返します。
蒲焼の味付けは出荷先によって味が違うため、焼き用のたれ、また仕上がり用のたれも種類を変えています。
また、その時々の気候やウナギの状態により、焼き加減や蒸し加減も熟練の経験により調節しています。

蒸し

梱包

焼きあがったウナギは真空パック商品、バルク商品で加工する部屋が異なり切り替えコンベアーにより、それぞれの部屋に流れて最終工程に移ります。流れ作業で出てきた蒲焼きの大きさをそろえて、パッキング又は梱包をしていきます。

検査

工程によって細かく、厳しいチェック項目があり、それらをクリアしたものだけが出荷されます。
大腸菌等の細菌検査のほか、食味検査なども毎回おこなっています。
また、定期的に外部の検査にも出すことで、徹底した品質管理・安全管理をおこなっています。

”たれ”にもこだわり。無添加だから安心

静岡の美しい水で育ち、新鮮なうちに加工されたウナギをより一層引き立てるために、無添加のたれを使用しています。
無添加だれは余分なものを一切使っておらず、しょうゆ・みりん・砂糖のみを使用しているため、安心・安全です。老舗のうなぎ屋のような、甘さが控えめで、少しだけ辛さも感じられるお味になっています。

静岡うなぎの蒲焼

Irorinoスタッフが食べた感想

ふんわり感と厚みのバランスが絶妙!これがおいしいうなぎの蒲焼なのだなぁと思うほど、ほっぺた落ちるおいしさでした。
よく食べるのはうなぎの小骨が気になるのですが、この蒲焼は気になりません!たれがしみていますし、やわらかくてぱくぱく食べてしまいます!うなぎのくささもなくて、おいしく食べられました。これなら家族も大満足です。

たれの味がちょうどいいですね。激甘なたれだとしつこくて胸やけしてしまったりしますが、無添加ということもあるせいか、たくさん食べても問題ありませんでした。少し辛さもあるような、甘辛さの具合が私にも丁度いいなと思います。