Yupiteruダイレクト ユピテル公式直販/オンラインショップ

ドライブレコーダーを安心してお使いいただくために

いざという時につけておくと安心なドライブレコーダー。
しかし、消費者の発表によると、「事故時の録画ができていない。」という事例が報告されているようです。
時々記録映像を確認して、しっかり撮れているかチェックしておきましょう。

記録映像を定期的にチェックしましょう

SDカードが劣化していないか、記録映像を定期的にチェックしましょう

<チェックポイント>

エラーは起きていませんか?

Windows Media Playerや専用ビューアで記録した映像を再生できるかチェック!

記録映像が既定の長さよりも短くなっていませんか?

ドライブレコーダーで設定している記録時間のとおりの時間で記録できているかチェック!

映像のチェックと合わせて、SDカードをメンテナンス

映像のチェックと合わせて、SDカードをメンテナンス

SDカードを定期的にフォーマットすることで、SDカードの容量を確保し、
より確実に保存できるようになります。
フォーマットすると、今まで録画した映像が消えてしまうので注意してください。
必要に応じて、映像をパソコンなどに保存してから行いましょう。

ワンタッチでOK!
簡単にSDカードのフォーマットができる機種

ワンタッチでOK!簡単にSDカードのフォーマットができる機種

SDカードは消耗品です。定期的に交換しましょう。

SDカードが劣化してしまうと、記録できないことがありますので、定期的にチェックと交換を行ってください。
また、SDカードは専用のものでないと、正しく記録できないことも。
そのため、専用のSDカードのご購入・ご使用をおすすめします。
※機種によっては、市販のSDカードでも問題なくお使いになれます。詳しくは同梱の取扱説明書をご確認ください。

ユピテルドライブレコーダー SDカードご購入について

「Q-01c」「Q-01」「Q-02d」をお使いの方

下記、専用のSDカードのご購入・ご使用をお願いします。
※それ以外のSDカードをご使用の場合、下記の事象が起こった際弊社は一切その責任を負いません。
 ・記録された映像やデータの消失
 ・損傷、破損による損害

「Q-01c」「Q-01」「Q-02d」専用SDカード

その他のドライブレコーダーをお使いの方

お使いのドライブレコーダーの取扱説明書に記載されている条件のSDカードをご購入・ご使用ください。
※それ以外のSDカードをご使用の場合、下記の事象が起こった際弊社は一切その責任を負いません。
 ・記録された映像やデータの消失
 ・損傷、破損による損害